排水管洗浄(ゆず)(2017-02-06)

屋外にある露天風呂的なところの排水管洗浄です!

内視カメラを入れて見ると、ゆずが!

ゆず湯!

これは完全に除去は難しいので、末端までなんとか送って回収です。

年末の作業でしたー!


除毛器交換(ヘアキャッチャー)(2016-10-26)

除毛器(ヘアキャッチャー)の交換です。

アクリル蓋を押さえつける為のノブナットがおさまる全ネジが腐食でどうにもならず。
除毛器本体を交換しました。


続きはこちら

かけ流し温度制御工事(2016-09-02)

かけ流しの温泉量で温度管理している施設なのですが、夏場はどうしても熱くなりすぎてしまいその都度管理人様の職人技で給水量や温泉量をバルブ調整していたとのこと。

それでは苦労が絶えません!と、給水冷却システムの導入をおすすめしておりました。

センサーで浴槽温度を計測→設定温度より0.3℃上昇すると電動弁が開いてチョロチョロ入ってゆっくり温度を下げます。

設定温度まで下がると、電動弁が閉まります。

シンプルなシステムでメンテもほとんどいらず、管理人様の手間がかなり省けるはず!

このまま問題なく運用していけることを願っております!

続きはこちら

(2016-08-10)

鏡の研磨です。

左が見施工、右が施工部分。

これでストレスなくお客様に使ってもらえます!


共栓交換(2016-08-10)

浴槽共栓の交換です。

金物から、ゴム共栓へ交換!

これはメーカー品なので問題なく作業完了。

メーカー不明品でも現地で採寸して作成可能です!


ろ過器更新工事(2016-06-07)

熱海某施設の浴場用ろ過器更新です!

良く出回っているショウエイ製ろ過器ですね。

既設品と同じものに交換です!

9時過ぎから作業しだして15:00くらいには据え付け完了とかなりスムーズにいきました!

続きはこちら

薬品テスト!(2016-06-03)

熱海のリゾートマンションのお風呂です。

赤身影に黒い温泉スケールが付いてこまるとのことで実際にスケールハンターAとBをもって現場へ。

ハケでひと塗り!スッと落ちました!

清掃時間もロスにならなそうでよかったです~

続きはこちら

プレート式熱交換器清掃(2016-04-14)

温泉昇温用のプレート式熱交換器です。

茶色いスケールが付着して熱交効率を下げています。

清掃してこんな感じになります。※2枚目写真参照

基本は現場にいって清掃しますが、遠方の方は弊社に送ってもらっても清掃しますよ!

続きはこちら

ろ過器更新工事(2016-02-22)

リゾートマンションのろ過器更新工事です。

こちら良く見る海外製ろ過器ですが、経年劣化も激しく、漏れがあるので国産FRPろ過器へと交換です!

結構でかいです。

ろ材を抜いて、切断して搬出。

新しいろ過器も搬入経路の都合上半分のまま搬入して、機械室内でFRPを巻いて接合しました!

新しいろ過器になって、見た目もなんだかいい。

さて20年後どうなってるのか!

続きはこちら

配管内のカメラ調査(2016-01-28)

ジャグジープールのろ過循環不良です。

まずは内視カメラでの調査・・・

ヘアキャッチャー手前のバルブ付近に何かを発見。

エルボが多いのでそのままで除去するには難しく、配管を取り外してみました。

続きはこちら

熱交換器清掃(2016-01-21)

伊東市内 温泉昇温用の熱交換器です。

冬場にさしかかり、40度以上に昇温しなくなったとのことで弊社にお声をかけていただきました!

薬品とロッド清掃で清掃して、復旧。

後日お客様より 「清掃してもらってから、熱くなりすぎるくらいです!」 と言っていただきました。

良かった!

続きはこちら

熱海 温泉槽清掃(2016-01-21)

熱海某施設温泉槽清掃です。

こちらは定期的にやってる温泉槽清掃・・・

まさに熱海っぽい温泉スケールです!

当然同じように温泉管にもスケールがついているので、同時に温泉管もバイパスを組んで薬品洗浄しました!


池のろ過器ろ材交換(2015-10-27)

これは結構前の写真ですが、弊社としては珍しいので。

池用のろ過器※写真①のろ材交換です。

汚泥を吸い上げるので結構よごれてますね。※写真②

井水も浄化槽も浴槽もプールもろ材交換OKですのでご相談ください!

続きはこちら

温泉管洗浄(2015-10-02)

旅館の温泉管洗浄です。

こちら、ここ数か月で泉質が変わってしまい酸化鉄系スケールが付くようになり、とうとう閉塞してしまったという施設。

最初は薬品を販売する予定でしたが、試しに薬品を投与したところ温泉スケールに対する溶解反応が微妙・・・

偶然午前中の現場が排水管洗浄だったので、高圧洗浄機で洗浄してみました。

分湯舛から各客室へ温泉管が配管されており、各部屋の系統を洗うと以前までの硫黄質のヘドロと、新しい茶色い酸化鉄の汚れが出てきました!

丹念に洗浄して、温泉を流してみると・・・

完全に閉塞していた系統も出るようになりました!

最近では泉質が変わってスケールが付くようになってという問い合わせも増えてます。お困りの際はご連絡ください!

続きはこちら

浴槽循環配管薬品洗浄(2015-09-29)

熱海のリゾートマンションでの作業です。

去年も施工していて、その時はそんなに目に見える汚れの排出はなかったのですが今回はそこそこ汚れが。(写真2枚目参照)

管理人さんに話を聞くと、宅配温泉でその温泉の泉質が変わったみたい・・・とのこと。

ちなみに箱根なんかは最近よく泉質が変わったと問い合わせがあるのですが、最近あったのは茶色い温泉巣スケールが浴槽につくようになった。とか、今まで閉塞することがなかった温泉管が詰り出した・・・とか色々困ってるようです。

でも、茶色いスケールはよくあって、薬品でほとんど落ちます。

自社製品スケールハンターA・B混合でスッとおちるものが多いですが、その箱根の施設では効かず。

と、そこで最近新製品としてできた「サビ洗浄剤 サビレス」を使ってみたところ・・・・

落ちました!

お困りの方ご相談ください!無料サンプルテストにお伺いしますよ!




続きはこちら

浴場排水管スケール洗浄(2015-09-18)

熱海某物件です。

ここは温泉スケールがバリバリに固まっちゃうので、高圧洗浄だけだと厳しいです。

自社製品のP1、P5を排水管に流し込み、中継舛にキャップをして漬け置き・・・

これで結構落ちます!

仕上げに高圧洗浄をかけてやればOKです!

続きはこちら

(2015-08-19)

某旅館の居室系統の温泉管洗浄です。

温泉が各部屋に行っているのですが、やはり枝管は細いので詰まりやすいです。

今回は経路も短く、あまり圧力をかけたくなかったのでポンプは使いませんでした。

ボールバルブ部分から薬品投入用配管を出します。

まったくでなかったユニットバス混合栓から・・・

続きはこちら

受水槽清掃(2015-08-04)

受水槽清掃です。

こちらは駐車場にマンホールがあって、その中にパネル式のFRPタンクが入っています。

暑い日でしたが、中は涼しい!

こちらは汚れもほとんどつかないので作業は比較的楽です。

でも、パネルタンクを交換するとき大変そうです。

パネルが入る大きさまでマンホール周りを切るか、まったく別の場所に設置するか・・・


続きはこちら

浄化槽設備改修工事(2015-08-04)

弊社では、専門ではありませんが浄化槽管理を請け負っている施設もあります。

こちら、浄化槽内へ温泉の流入がある事、制御盤の設置位置条件が悪い事、浄化槽内で結線していることが重なって、制御盤から機器類まで絶縁が悪い状態が続いていました。

計画を立て、なんだかんだ色々ありながら3年越しで改修工事です。

耐熱・ケーブルの長さを特注で長くしてもらった水中ポンプ、自動スクリーン、浄化槽温度が高い為に発生していた塩素ガスの解消に給排気ファンも付けました。

なによりこの制御盤。立派なものを作っていただきました!弊社の名前もいれてもらって。

なかなか感慨深いものがあります。

試運転も順調に終わり、4日間の作業が終了いたしました。


プール排水管洗浄(2015-07-23)

屋外プールの排水の流れが悪いという事で、配管内視カメラと高圧洗浄機を持って作業へ行ってきました。

周りに木が生い茂っている自然豊かなプールなので、落葉がつまっているかなと思っていましたが、内視カメラでみてみると・・・

写真①の通り、目皿が半分に割れて落ちていました。

目皿は付いている排水口だったので、おそらく以前に目皿がない事に気づいて新しい目皿はつけたけど、落ちているとは予想しなかったようです。

これは高圧洗浄では引っ張れません。

なので、内視カメラの先に針金をフック上にしてつけ、カメラで確認しながらひっかけました。(写真②の通り。)

無事救出。

あとは、せっかく高圧洗浄機もってきてたので全体的に洗浄・通水テストをして終了です。

よかった!

続きはこちら

←前の20件  
次の20件→

<< 2018 / 02 >>
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28