浴槽ろ過配管洗浄(2017-11-01)

宿泊施設の浴槽ろ過配管洗浄です!

温泉成分、バイオフィルム、皮脂などが配管内に付着しています。

日常の塩素管理でレジオネラ属菌は死滅しますが、バイオフィルムに寄生すると塩素が効きません。

なので、薬品洗浄をしてバオフィルムを除去、さらに塩素管理で滅菌という2点が重要になります!


浴槽循環配管薬品洗浄(2015-09-29)

熱海のリゾートマンションでの作業です。

去年も施工していて、その時はそんなに目に見える汚れの排出はなかったのですが今回はそこそこ汚れが。(写真2枚目参照)

管理人さんに話を聞くと、宅配温泉でその温泉の泉質が変わったみたい・・・とのこと。

ちなみに箱根なんかは最近よく泉質が変わったと問い合わせがあるのですが、最近あったのは茶色い温泉巣スケールが浴槽につくようになった。とか、今まで閉塞することがなかった温泉管が詰り出した・・・とか色々困ってるようです。

でも、茶色いスケールはよくあって、薬品でほとんど落ちます。

自社製品スケールハンターA・B混合でスッとおちるものが多いですが、その箱根の施設では効かず。

と、そこで最近新製品としてできた「サビ洗浄剤 サビレス」を使ってみたところ・・・・

落ちました!

お困りの方ご相談ください!無料サンプルテストにお伺いしますよ!




続きはこちら

ろ過循環配管薬品洗浄(2015-02-05)

リゾートマンションの浴槽循環配管洗浄です。

何度も施工経験のある施設なので、問題なく順調に終えました。

定期的に洗浄していても、毎回汚れはでます。

利用者数や、温泉の質にもよりますが年に1回程度はやっておくと安心ですよ。

続きはこちら

循環配管洗浄工事(2011-03-31)

ジェット浴槽循環洗浄工事です。

この作業は、ジェットの配管から汚れがでるということで薬品による配管洗浄を
実施しました。薬品を入れると写真のように浴槽水は真っ黒になりました。この
ように、配管内に汚れ(温泉スケール、バイオフィルム)付着していると、その中に
レジオネラ属菌が入り込み、塩素管理をしっかりしていても塩素で死滅しきれません。

循環配管は、年1回程度は薬品洗浄をしたほうが衛生管理上良いと思われます。
(温泉の泉質、使用されるお客様の人数等にもよります。)



<< 2018 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31