雨水配管高圧洗浄(2017-04-26)

熱海のホテルの外部排水管洗浄です。

定期清掃なので、詰りはありませんが丁寧に施工していきます・・・

根っこが生えていると、そこに枯れ葉などが引っかかって閉塞の原因になるので、根っこも回収!

完了!


ろ過器ろ材交換とろ過配管薬品洗浄(2017-04-26)

熱海のホテルのろ過器ろ材交換とろ過配管薬品洗浄です。

ろ過器は6基を手分けして進めていきます。

夜中しかろ過器が止められないので、夜中から朝にかけて作業です!

ろ材を抜いて、浴槽ろ過配管の薬品洗浄も一気に施工・・・

ろ材交換・配管洗浄共に無事終わりました!


ろ材交換 5台!(2017-04-26)

ホテルの風呂ろ過器ろ材交換です。

大きめろ過器が5台。

時間制限があるので、吸引車を使用してばーっと終わらせます!

数日に分けて全5台を完了です!

続きはこちら

プレート式熱交換器清掃(2016-04-14)

温泉昇温用のプレート式熱交換器です。

茶色いスケールが付着して熱交効率を下げています。

清掃してこんな感じになります。※2枚目写真参照

基本は現場にいって清掃しますが、遠方の方は弊社に送ってもらっても清掃しますよ!

続きはこちら

露天風呂防水工事(2015-04-30)

露天風呂防水工事です。

岩風呂になっているのですが、循環式浴槽で上部と下部に吐出が分かれています。

上部吐出部分の溜まりから結構な水量が漏れていました。

FRP巻いて、上塗り防水塗装をしてOKです!

浴槽内は見栄え的にこういうやり方は難しいですが、人目につきにくい場所はこうした方が確実です。

続きはこちら

山奥でろ材充填(2015-04-23)



ここでは、山奥の湧き水を手作りろ過器でろ過しているとのこと。

ろ材だけ入れにいきました。

みなさん工夫して生活しております!

続きはこちら

浴場鏡研磨洗浄デモ(2015-04-23)

浴場鏡の研磨洗浄デモを行いました。

鏡の右下部分だけやりましたが、写真の通りかなりきれいになります。

この施設の場合、鏡が3人分横長に一枚どーんと貼り付けてあるので、交換するとなると大変です。

施主様の反応も上々です。

仕事になることを祈ります。


受水槽FRP補修(2015-04-13)

受水槽FRPの陥没箇所補修工事です。

倒木で受水槽天板が陥没してしまったようです。

サンディング、シート、FRP塗装できれいに仕上がります!

続きはこちら

(2015-04-13)

今回はいつものろ材ではなく、フィルター式ろ過器のフィルター交換です。
こちらは、ほぼ24時間毎日に近いフル回転の小さなお風呂です。

そのせいか1年半でフィルターの繊維がボロボロ、ヘドロ化していました。

もう少し早いスパンでの交換が必要です!


汚水管高圧洗浄(2015-04-06)

ビル内汚水管洗浄です。

トイレ~ビル外の最終舛まで3か所ほどマンホールがあるのですが、途中のマス完全閉塞により汚水が溜まりっぱなし。
でも、最終舛はカラッカラに乾燥してました。

内視カメラでみて見ますが曲がりが多くて閉塞箇所まで届きません。

末端から高圧洗浄機を挿入していたところ、しばらくして一気に放流。汚水の水圧でタオルと木片2本が流れ出てきました。

木片はどこから入ったんだろうか。曲がりが多かったのにうまいこと木片出てきてよかったです。



続きはこちら

滅菌器3基設置(2015-04-01)

浴槽が3系統ある施設に、滅菌器を3台新設しました。

うちではよく使う、タンク付滅菌器ユニットです。

注入弁のメンテナンス(結晶化した塩素の清掃)がしやすいように、循環配管と注入弁の間にボールバルブを設けました。

こうすると、循環中でもバルブを閉めてすぐ取り外せます。




共立ろ過装置取付工事(2011-04-27)

ろ過装置の取付工事写真です。

簡易なシステムなので安心です。アフターケア(ろ材交換やろ過ポンプ修理等)も致しますので、ろ過器が古くなっている施設様はお気軽にご相談ください。


貯水槽清掃作業(2011-04-05)

貯水槽清掃作業です。

共立化学工業は、建築物飲料水貯水槽清掃業登録をしております。みなさまが口にするものですので衛生的な作業を心がけています。安心してご依頼ください。貯水槽清掃は水道法によりその大きさに関わらず年1回以上の清掃を指導されています。弊社では無料の簡易水質検査はもちろん、有料になりますが様々な項目の水質検査も行いますので、気になる方は一度ご相談ください!

 



<< 2018 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30