浴槽温泉スケール清掃(2014-03-12)

浴槽内に付着した温泉スケール汚れの清掃です。

弊社のスケールハンターA・B混合液ですいすい落ちました。

こんなスケールばっかりだったら

いいのに。

続きはこちら

塩素注入器注入弁清掃(2014-03-12)

滅菌器注入弁の清掃です。

滅菌器は、循環浴槽水・飲用水・温泉の殺菌消毒に使われます。

点滴みたいに、配管にポタポタ塩素を入れていきます。

ただ、塩素は結晶化するので配管に差し込む注入弁が詰まる事がよくあります。

ほそいハリガネで突いたり、写真のように薬品で溶解してみたり。

結晶化する頻度は、水質・泉質・希釈の割合等さまざまなので、施設ごとにメンテナンスのスパンは違いますが、

定期的にやらないといけません。

しゅわ

しゅわ


フレキ交換(2014-03-12)

貯水槽の補給水管についてるフレキ管の交換です。

バンバンいいながらガシャガシャ吹いていました。

これはフランジのボルト外して新しいのに付け替えるだけなので10分くらいで終わりました。


続きはこちら

ろ過器ろ材交換(2014-03-12)

某ホテル、大浴場のろ過器ろ材交換を施工しました。

いつものように小さいバキュームでは時間かかりすぎちゃうので、今回は吸引車でろ材吸引。

上部マンホール開けてみたらなんでかサイドマンホールにちょっとかかる程度しかろ材が入ってませんでした。

らくちん。良かったです。

集水ノズルの数も多いです。今回は交換しませんでした。内部の状態もかなり綺麗で良かったです。

ろ材充填は手作業。30kgのろ材を150袋ぽいぽい入れて。

ちなみにこういうマンホールのパッキンはOリングだとメーカー品じゃないとマズイんですが

平パッキンなので現場で作ることが多いです。



続きはこちら

熱交換器清掃(2011-03-31)

熱交換器清掃作業です。

こちらは多孔式(チューブ式)熱交換器の温泉スケール清掃作業をしました。熱交換器の清掃では、弊社で製造している洗管剤P1、洗管剤P5を使用し溶解いたします。固いスケールが含まれる場合は、チューブ内固着スケールを細いドリルで貫通させる方法と併用して完全な清掃をするようにしています。

熱交換器清掃は直接現場で作業するのが主ですが、熱交換器を送っていただき清掃後送り返すということも可能ですのでまずはご相談ください。

続きはこちら

温泉槽清掃(2011-03-31)

温泉槽清掃作業です。

ここは熱海にある施設の温泉槽です。1年間でこれだけの温泉スケールが溜まってしまいます。壁面に固着したスケールは高圧洗浄機では落としきれなかったので、手作業により削りました。こちらのスケールは鉄分が多く含まれるため、剥がし落とすと金属音がします。中々大変な作業でした。

続きはこちら

循環配管洗浄工事(2011-03-31)

ジェット浴槽循環洗浄工事です。

この作業は、ジェットの配管から汚れがでるということで薬品による配管洗浄を
実施しました。薬品を入れると写真のように浴槽水は真っ黒になりました。この
ように、配管内に汚れ(温泉スケール、バイオフィルム)付着していると、その中に
レジオネラ属菌が入り込み、塩素管理をしっかりしていても塩素で死滅しきれません。

循環配管は、年1回程度は薬品洗浄をしたほうが衛生管理上良いと思われます。
(温泉の泉質、使用されるお客様の人数等にもよります。)


ろ過機ろ材交換作業(2011-03-31)

ろ過機ろ材交換作業です。

こちらは温泉スケールによるろ過砂の固着などはみられませんでしたが、
数年ろ材交換をしていないということで、ろ材交換作業をいたしました。
濾過機の中は人間の皮脂等が溜まるので、レジオネラ属菌温床になりや
すいです。定期的な交換(1年~3年毎に1度)をお奨めします。
※写真1枚目は交換前ろ材、2枚目は交換後の新規ろ材です。こんなに色は明らかにちがうのがわかります。

ろ過砂の状態をチェックする点検作業も行っております。状態をみてから交換するかどうかの判断をするのも良いかと思います。

続きはこちら

排水管高圧洗浄作業(2011-03-31)

高圧洗浄機による排水管洗浄作業です。

こちらの施設では定期的に排水管洗浄を行うことで、臭いの防止や
詰りの防止、そして衛生上の問題の防止に努めています。今回使用
した高圧洗浄機は先端回転式の強力なノズルホースです。

厨房排水管から汚水管まで作業可能ですのでお困りの場合はお気軽にご相談下さい。


濾過機フィルター交換(2011-03-30)

写真ですが先日フィルター交換した某施設のろ過装置の一枚です。
このフィルターですが、茶色くなっているのは温泉スケールと皮脂などです。

もう一枚が交換後のフィルターです。

泉質・入浴者数にもよりますが1~3年に一回の交換が目安です。

その際は是非弊社へお問い合わせを!

続きはこちら


<< 2018 / 06 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30